朝に何かする習慣を目指す3日目

継続3日目です。
明日、更新できれば4日で三日坊主は回避できる。
続けるだけであれば、いちにちの意志力は、それほど必要ないなと思います。

これからゴールデンウィークが始まり、観光で朝から外出して宿泊したり、生活がイレギュラーになっていくと思います。
他の行事に影響されにくい、朝がやはり有利なのかと思います。
朝から予定が埋まっていたとしても、起床時間を早めるだけです。
前日早めに寝ればいいだけです。
逆もいえるのですが、夜ふかしするより体にいいだろ程度に思っています。

##ブログ内容の問題
今回は習慣化が狙いなので、ひたすら続けるだけですが、次のステップであるアクセス数を伸ばすには、ブログの内容が大切です。

ブログを書く理由は、承認欲求というよりは、実益として広告収入がほしいという、副業思考しかありません。
承認欲求は高次元の欲求で、それより下の生存欲求などに根ざした行動として、今回の継続チャレンジの動機を意識しています。

##居場所がない人が活躍できるかもしれない世の中
人が集まる場所に、動画や文書をアップして、そこから収益が得られるサービスがいくつかあります。
コンテンツをアップしている人たちはというと、昔だったら、ネットワークビジネスに手を染めていたのかもしれないような、すこし抜けていて人がよい普通の人が、YOUTUBEで大金を稼いでいたりします。
###
YOUTUBEやブログで活躍している方の特徴(すべてではない)
・これから社会にで、活躍しようか、背を向けようか、時間の余裕があるモラトリアムな学生
・社会に居場所がなかった、生きづらい、行き先が不安と感じている社会
・あとは無邪気な子供、または子供のような大人

そういったサービスを利用して、副業的にお金を稼いでいる人がたくさんいます。

##動画もそうでないコンテンツも両方生き残るから、ブログもやるべき
一時期YOUTUBEをやろうか悩んだ時期もありましたが、ブログをやるべきと判断したのでメディアの特性です。
すべてが、動画に置き換える時代は絶対に来ないと断言できます。
それは、動画には時間軸の制約があります。
10分の内容を5分で見るには、2倍速再生。
10分の内容を3分でみるには、3倍再生。
聞き取れるギリギリの速度は、私のケースでは二倍までです。

一方文章は、うまく飛ばし読みをすることができ、物事を素早く把握するには文章が有利のケースが多々あります。

動画と文章の切り分けは、すでにできていますが、動画の時間軸の制約を取り除くアイデアは、今のところ倍速再生しかありませんので、現状の状態がしばらく続くと思います。

どちらにせよ、人々が集まりやすい、興味を抱きやすいコンテンツが大切であり、表現のほうほうが増えていると言えます。

どちらが自身にあったいるかは、試していくしかわからないと思いますので、とりあえず文章から始めています。
にしても、文章を真面目に書くのは、ものすごく難しい。

また、始めて3日なのでゆるしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です