アフィリエイトで初心者は稼げるのか By WEB制作のプロより

アフィリエイトは初心者ですが、WEB制作のプロです。
自画自賛ですが、そこそこスキルの幅も高いし、フルスタックぐらいのスキルはあります。
けど、給与が異常に安いよ。
いや、やすかったよ。
なぜかって、それは地方都市在住と年齢(おっさん)で、まともな企業に入れない(まともな企業がない)、そして日本の慣習がワタクシの低収入の原因ではないか・・・と、思っております。

というわけで、前職をやめて、只今は試用期間中で時給1000円で絶賛バイト感覚で働いています。安くて吐血しそうな毎日です。だから、時給については考えないようにしています。現実逃避中ってやつでしょうか。

で、思ったんですよ。前から知っている胡散臭い、アフィリエイターという存在。けど、稼いでいる人は本当に稼いでいるんだなーと、前からわかっていたんですが、流石に安月給に嫌気がさして、転職すると同時に、アフィリエイトやろうって。

前職でいきなりクビになった某使えないWEBディレクターも、ヲチしていたらアフィリエイトやり始めるってブログ記事を見かけたので、WEB系の仕事をしている人でアフィリエイトやろうかな、って思う人も多い模様。

なぜならば、WEB制作の仕事ってやりがい搾取系で給与低めです。業界の内情を知っている方ならご存知ですが、ゼネコン構造と似ていて、TOPに大手代理店や制作会社が入りその下に、下請け企業がゴロゴロといる。

美味しいいクライアントは、そんな状況ですし、じゃ中小企業はといえば、大して予算もないのに、うるさいだけで、ストレス貯まるだけで、大して儲かりません。

そして、情報発信するツールやプラットフォームが普及している昨今、ホームページ制作は、消えゆく運命なのかもしれません。
気になるといえば、スマートフォンが普及して、Google検索をそもそも使わない層が出現しているというSEM(サーチエンジンマーケティング)危機もありつつ、アフィリエイトも行き先見えてる感がありますが、ここまでアフィリエイト見逃し三振してきた、いや打席にすら立っていない、このワタクシが重い腰をやっと(十年ぐらい座ってました)あげようと思ったわけです。

WEB制作のプロがアフィリエイトやるとどうなるのか、結果を見せます

で、ですね。思ったことは、アフィリエイトのサイト見ていると、クオリティが低い、そしてこんなのが稼げるのか?というようなサイトばかりだったんです。
アクセス数を見ても、大してPV稼げてないっぽいし、けど、そういうものだろうと思うようになりました。
ずばピタのクエリーで飛んできた人って、はじめの注意がひけて、内容が合致していればちゃんと読んでくれるんだな、というのが改めてわかりました。
これは、そのとおりでWEB制作の仕事でもそう思うところは大いにあるのですが、それにしてもダサいサイトが多いなというのが頭のはじめにあって、バイアスがかかって信じれない、疑ってしまいながら、アフィエイトを分析してたなと思いました。反省。

クエリーに対する答えをみたいだけで、デザインはさほど関係ないんだよな。と思ったのですが、ヘッダーデザインに商品名と狙う層に響くGoogleサジェストを意識したコピーがどうにも受け付けませんわな。あんな広告匂いバリバリのサイトで稼げるのかなーと思いつつ、初診に帰ってアフィリエイトをがんばる次第です。

頭は固くなる一方で、我が息子はどんどんやらかくなっていく日々が続いてまいりますが、皆様方におかれましては、息子のケアを怠らずに、頭は柔らかく、そして変わる時代に適応できるように祈るばかりです。

意味不明な締めでしたが、これからやります。月収100マソを目指してがんばりまっす。

おっさん2018月9月9日。

過去の記事はもったいないので遺物とカテゴライズして、残していますが、意味不明文なので、みないでください。ただの暇つぶしです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です