糖質ダイエット

糖質ダイエットを始めた契機

もともと、一日一食ダイエットをしていて、95kgをいったり来たりしていました。
健康診断をきっかけに、健康指導?みたいな看護師がアドバイスをくれる行政サービスを利用しました。
アドバイスで、一日一食をやめて、3食生活を復活。
ゆるゆると人生最大体重に到達して、健康指導っていったい。。。と思いつつも、看護師は適当にあしらいつつ、探りあてたのが、糖質ダイエットでした

驚きの糖質ダイエットの効果!?

人生ピークの108kgから、90kgまで二ヶ月で痩せました!

ぎょっ!!

ハイペースすぎると思い、土日はご飯を食べたり、ちょいちょい糖質を多めに摂取しました。
ギャンギャンに痩せていく体重・・・ちょっと心配でしたが90kgで体重減少が止まり、そのまま緩く糖質制限食を続けています。
糖質制限食を開始して、3,4ヶ月経過していますが90kgを維持しています。
さらに健康体を目指すべく、ウォーキングやワークアウトを再開しようかと画策中です。

体調に異変がでたが、原因がわからず・・・

ローカーボダイエットなるものを初めてみましたが、多くの方が体験するように、私も体調が悪くなりました。

私の症状は、長期間にわたる頭痛です。
ちょうど季節の変わり目だったので、糖質ダイエットが原因なのか相関関係が怪しいですが、これほどまでの長期間の頭痛は初めての体験でした。
具合が悪い時は、目を開けているのも億劫な感じになり、気持ち悪く寝込むような感じの強い頭痛が時々あって、健康に不安を覚えることもありました。

糖質ダイエットで頭痛がでる人は多いようですが、ここまで頭痛がでる人はネットで検索した限り、発見できず・・・。
当時仕事が忙しかったこともおあり、そのせいかな、なんて思う節もあって原因を自覚することができません。
頭痛がしたり、しなかったり、およそ1ヶ月半ぐらいそんな状態が続き、近所の脳神経外科専門で頭痛外来がある病院にて診察を受けました。

MRIを撮影しましたが、緊張型頭痛ではとの診断。
これほどまでの慢性的な頭痛は体験したことがなかったので心配していましたが、どーってことない診断結果で、とりあえず一安心。
肩こりのか、年のせいなのか、よくわかりませんが、糖質ダイエットの影響も少なからずあったのではないかな、と思いっています。
急激に体調が落ちすぎたのが原因だったのかもしれません。

健康指導は嘘くさい

一日一食ダイエットをしていた頃は95kgをいたり来たりしていて、体重維持ができてました。
健康診断をきっかけにメタボ診断で健康指導サービスを受けられるとのことで、看護師の方に、いろんなアドバイスをしていただきました。

結果は・・・ゆるゆると108kgへ逆噴射!!

禁煙したりしたので、太ってしまう要素はあったのですが、一日3食を実践したため、摂取カロリーが大幅にアップしたことが要因と思われます。
健康なのか、不健康なのかなんだかわからない状態になってしまい、看護師のいうことは、程々に流し、独自にダイエットの方法を模索するようになり、糖質ダイエットに行き着いた次第です。

糖質ダイエットはすこぶる簡単

めんどくさいカロリー計算や、糖質(炭水化物)を抜くとわかりやすさで、まったく苦にならずにダイエットができました。
あまりにも急激に痩せすぎて、すこし怖くなりましたが、もともと備わっている代謝システムへ切り替わるだけという、科学的な理論でなっとくして取り組むことができました。
皮下脂肪より内蔵脂肪に効果がでやすいことで、これだけ痩せられたのではないかなと思います。
体重が気になる方は、お試しあれ。
ただし、糖質制限の性質上、体重減少と同時に筋力低下を起こさないように気をつけてください。
基礎代謝が下がりるの問題ですが、おじぃちゃん、おばぁちゃんのような体型になってしまっては、健康の意味がありませんから。
専門書もでていいますが、ネット上の情報だけで、糖質ダイエットの全貌が理解できる思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です